レンタルサーバー @WAPPYワピコマンガ レンタルサーバー@WAPPYお申し込み
HOME ニュース サービス サーバ環境 料金・お支払い方法 サポート お申し込み
サポート

ユーザーマニュアル

STEP4:ネームサーバー変更後の並行運用

ネームサーバー(以下DNS)の変更は、情報変更の「DNS浸透期間」(※1)というものがございます。

(※1)DNSの浸透時間は、数時間から海外への反映完了まで最大2週間。これはインターネット上に、古い情報がキャッシュ(=保存)されており、その情報書き換えに時間が必要になります。

この浸透期間中は、接続元の環境(回線)によって旧サーバー、新サーバーのどちらが表示される不安定な状態となるため、旧サーバと新サーバの両方を稼動させておく必要があります。

<並行運用中のホームページの対応>

ご利用のドメインへのアクセスは、

  • 書き換え以前の古い情報を参照した場合は古いサーバーへ
  • 書き換え後の新しい情報を参照した場合は新しいサーバーへ

処理が分散される事となります。

これによりまして、ホームページの更新があった場合、新旧サーバー共に変更が必要となります。

<並行運用中のメール受信の対応>

メール受信は新旧どちらかでの受信となり、同じメールが新旧で2通受信されるという事はないとお考え下さい。

浸透が進みますと、旧サーバーでの受信が少なくなり、新サーバーとして受信が多くなっていきます。

PageTop



Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.

安心のレンタルサーバーWADAX