レンタルサーバー @WAPPYワピコマンガ レンタルサーバー@WAPPYお申し込み
HOME ニュース サービス サーバ環境 料金・お支払い方法 サポート お申し込み
サポート

ユーザーマニュアル

03. 各種メールソフトの設定方法(Liveメール)

※Plesk11導入環境では、MTAがデフォルトでPostfixとなっております。

セキュリティポリシーが強化され、「587」や「465」のサブミッションポートを使用する場合は、TLSを有効にして頂く必要が御座います。

【Windows Live メール 2011 新規アカウント設定】

1.ソフトウェアの起動

画面左下の「Windowsマーク」から「すべてのプログラム」の中の「Windows Live メール」をクリック、

もしくはデスクトップの wlmail アイコン をダブルクリックします。

※Windows Live メールがない場合にはMicrosoftのページからあらかじめダウンロード、ならびにインストールをお願いします

Windows Live メールが起動します。

2.アカウントの追加 「アカウント」に切り替え「電子メール」をクリックします。

アカウント

3.電子メールアカウントを追加する

自分の電子メール アカウントを追加する
電子メールアドレス 作成頂いたメールアドレス
パスワード 上記メールアドレス作成時に作成されたパスワード
表示名 任意の名前(相手の方に表示させるお名前)
手動でサーバー設定を構成する チェックします

以上項目を設定し「次へ」をクリックします。

4.サーバ設定を構成

サーバー設定を構成

受信サーバー情報

サーバーの種類 POP
サーバーのアドレス ご利用サーバ名 (例:wp**wappy.ne.jp)
セキュリティで保護された接続(SSL)が必要 チェックなし
ポート 110
次を使用して認証する クリアテキスト
ログオンユーザー名 メールアドレス(@マーク以降も必要)

送信サーバー情報

サーバーのアドレス ご利用サーバ名 (例:wp**wappy.ne.jp)
ポート 465
セキュリティで保護された接続(SSL)が必要) チェックします
認証が必要 チェックします

※Windows LiveメールではTLSをご選択頂けない為、【セキュリティで保護された接続(SSL)が必要】にチェックをします

上記内容にて設定し「次へ」をクリックします。

5. 「完了」をクリックし、設定が完了となります。

電子メール アカウントが追加されました
PageTop



Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.

安心のレンタルサーバーWADAX