レンタルサーバー @WAPPYワピコマンガ レンタルサーバー@WAPPYお申し込み
HOME ニュース サービス サーバ環境 料金・お支払い方法 サポート お申し込み
サポート

ユーザーマニュアル

06. 各種メールソフトの設定方法(Becky!)

※Plesk11導入環境では、MTAがデフォルトでPostfixとなっております。
セキュリティポリシーが強化され、「587」や「465」のサブミッションポートを使用する場合は、TLSを有効にして頂く必要が御座います。

また、設定は@WAPPYサーバを利用してメールを送受信する為の内容になりますので、細かい動作の設定やメールの振り分けなどは、別途所定のマニュアルをご参照下さい。

【メールアカウント設定】

1.Becky! を起動します

2.[ファイル]−[メールボックス]−[新規作成]をクリックします

新規作成

3. [メールアカウントの追加]の項目に入力し、[OK]をクリックします

メールアカウントの追加
メールボックス名 任意の名前
名前 任意の名前(相手の方に表示させるお名前)
メールアドレス 作成頂いたメールアドレス
受信プロトコル POP3

4.[メールボックス名の設定]の[基本設定]タブの各項目に入力し、[OK]をクリックします

基本設定
POP3サーバー (受信) ****.wappy.ne.jp
SMTPサーバー (送信) ****.wappy.ne.jp

※(****の部分はお客さまによって異なります。ご利用開始のご案内メールに記載ございますので、参照下さい)

「SMTPS」と「OP25B」の項目 共にチェック
ユーザーID 作成頂いたメールアドレス(@マーク以降も必要)
パスワード 上記メールアドレス作成時に設定されたパスワード
受信メールをサーバーに残す 任意で選択

5. [メールボックス名の設定]の[詳細]タブの[SMTP認証]にチェックを入れ、 [OK]をクリックします

SMTP認証

6.設定完了です

【サブミッションポートの設定】

メールの送信には一般的に、port25というポートが使われますが、
弊社サーバーでは、迷惑メールを防ぐためサブミッションポート(port587)を使用します。

送信ポートを
・通常の場合:587
・SSL利用の場合:465
へ変更いただけますようお願いいたします。

※SSLを利用する場合は、SSLの利用設定が必要となります。

1.Becky! を起動します

2.[ツール]−[メールボックスの設定]をクリックします

メールボックスの設定

3.[メールボックス名の設定]の[詳細]タブの各項目に入力し、[OK]をクリックします

詳細
サーバーのポート番号 SMTP:587に変更します。(既定は25)

4.設定完了です

 

以上で全体の流れの説明は終了します。
詳細な機能変更方法は、メーラーのマニュアルをご覧下さい。

PageTop



Copyright (C) 2000- GMO CLOUD K.K., all rights reserved.

安心のレンタルサーバーWADAX